PCMAX体験談

【エロ写メあり】出会い系の美人痴女にM男にされた体験談

【エロ写メあり】出会い系の美人痴女にM男にされた体験談

今回はドSな美人痴女と出会った時の体験談です。

結果から先に言うと、今までSだと思っていた私がM男にされてしまいました。

しかも、10歳ぐらい年下の女性に罵倒されながらです(^^;

プライドはズタズタにされましたが、30代半ばにして自分の新たな一面を、ドS痴女により発掘され感動してしまいました。

今回の痴女との出会いは、一生忘れられないものになったのでエロ写メ付き体験談にしました。

超美人な痴女との出会い!

最初は、20代の食べ頃女性を出会い系で探そうという、いつものような軽い気持ちから始まりました。

今回はヤリモク系の出会い系で、最大大手のPCMAXを利用。

PCMAXへの参加方法はこちら

私は出会い系で女性を探す時、「足あと」から女性を見つけるようにしています。

PCMAXの足あと機能

PCMAXの足あと機能

なぜかと言うと、「足あと」がついていてメールが送られてきてない女性は、素人女性の可能大だからです。

「足あと」をしばらく見ていると、気になる女性を発見!

PCMAXの女性のプロフィール

気になった女性のプロフィール

プロフ写真が複数枚登録されていたんですが、私のドストライクの見た目でした。

しかも、自己PR欄に気になる一文が…

年上のS男をいじめたい

私はどちらかと言えばSなので、この一文に

返り討ちにしてやるわ!

と反応w

面白そうなので即メールしてみました。

PCMAXメール

全く業者っぽくない返事が返ってきたので、彼女に狙いを定め、早々にLINEを教えて直でやり取りすることに。

PCMAXメール2

年上の男をいじめたいなんて、どんなやり取りになるかドキドキです。

すぐに彼女からLINEに連絡がきました。

出会い系の美人痴女とLINE

いきなりオジサンって(-_-;)失礼な女ですw

マウント取ってくる感じだったので、会った時に逆にイジメてやるわ!と、顔に悔しさを滲ませながらLINEしてましたw

出会い系の美人痴女とLINE2

今までお姫様扱いされてきて、男に対して調子に乗っているのがLINEしていて伝わってきます。

会ったら俺がSEXでギャフンと言わしてやるわ!

と思いながらも、そんな素振り微塵も見せずにLINEで会話。

会う前にちょっとでも不審な男と思われたら、確実に逃げられちゃいますからね(^^;

生意気だった女がSEXで感じている姿を見ると、すごく興奮するたちなので、LINEしながら服従させる妄想をして勃起していました。

出会い系の美人痴女とLINE3

会うことに抵抗なそうだったので、会う約束の話に。

お互いに都合が合う日が合致したので、初めてやりとりした日の週末に会うことになりました。

美人痴女とサシ飲み!エロい色気に圧倒される!

出会い系の超美人なドS痴女と居酒屋

いきなりホテルとか無理とLINEで言われたけど、よく利用するラブホ街の近くにある居酒屋を予約w

いつも以上に清潔感には気を付け、半身浴でバッチリとむくみをとり用意万端!

今回はかなりキャラが強そうな女性なので、待ち合わせ場所で待っている間は少々緊張してました。

もうすぐ着くというLINEがきたので、待ち合わせ場所であたりを見渡していると…

人混みの中からスラっと背の高いモデルのような女性が…

ま、まさかな…

遠目から顔をよく見てみると、多分写メの彼女だ…

彼女は少し離れた場所からでも分かる、凄まじい痴女オーラを放っていました…

しかも、めちゃくちゃ美人です。

華がある女性って、こういう女性のことを言うんだなぁと、彼女を見て思いました。

お互いの目が合うと、

『エリカさんですか?』

『はい、そうです』

出会った時は彼女が放つエロいフェロモンに圧倒されていました。

LINEでやり取りで勝手にイメージしてたのは、生意気でガキ臭い女。
実際は会ってみると、妖艶という言葉がぴったりな大人の女性。

想像より美しかったため少し緊張してしまいましたが、平然を装いながら居酒屋までの道中トーク。

『写メでも美人だと思ってたんだけど、想像以上でビックリしたよ。ホント綺麗だね』

『そんな褒めなくて大丈夫だよ。ヒロトさんも思ったほどオッサンではないよ 笑』

『初対面でオッサンって言うなw大人の女性って感じで落ち着いてるね。雰囲気が想像と全然違ったわ。何歳なの?』

『よく大人っぽいって言われるね。歳は26歳だよ。』

『俺より10歳ぐらい年下なのにエリカちゃんの方が落ち着いてるわw』

『ハハハ。オッサン頑張れー』

会ったばかりで、オッサン扱い。
ただ、彼女にオッサンと言われても全く腹が立たない…

なぜだ…
彼女が根っからの痴女だからなのか…

そんなバカな事を考えてしまうほど、彼女は圧倒的な痴女オーラを放っていました。

居酒屋に着いて飲み食いしながら話していると、すごく話やすくて頭のいい女性でした。

彼女ほど美しい女性が、なぜ出会い系をしているのか不思議に思い聞いてみた。

『〇〇ちゃんてさ、絶対モテるじゃん?何で出会い系してるの?』

『私、若い男に興味ないんだよね。アラフォーか、それより上の男が好きなんだけど、知り合う機会あんまないじゃん?だからかな』

『マジかいな、エリカちゃんオッサン達の女神じゃんw何でオッサンがいいの?』

『完全に性癖だと思うw
枯れかけてきた男が悶えるとこに興奮するの。いじめたくなるw』

アラフォーからしか彼女は受け付けないそうだ。
仕事関係の男は関係を持つと面倒だから、アラフォー男と知り合うには出会い系が一番手っ取り早いらしい。

やっぱり、出会い系って最高だなぁとこの話を聞きながら思ってました。

出会い系の超美人なドS痴女と居酒屋2

出会い系の超美人なドS痴女と居酒屋3

胸の谷間とセクシーな唇に飲みながら勃起しまくりw

 

楽しく飲みながらも、彼女の胸チラをちょいちょいチラ見w

おっぱいもそこそこ巨乳なのでは!?と期待が高まります。

彼女と会話しながらも、私の脳内では徐々にエロい事しか考えられなくなっていきます。

LINEでいきなりホテルとか無理と彼女は言っましたが、こんなセクシーな女性と飲むだけでバイバイとか絶対に無理です。

さぁ、どのようにしてラブホに連れていこう!?

彼女は年上のS男をいじめる性癖を持っていることは知っていたので、この日の内にラブホに連れ込むために彼女に仕掛けましす。

お互いすでにお酒がかなり入った状態です

『俺の性癖って、めっちゃ変って言われるんだよね』

『そうなんだ、どんな風に変なの?』

『初めはかなりビックリされる。仲良くならないと出来ないから、今まで数人にしか性癖全開になったことないんだよね』

『で、どんな性癖なの?Sな性癖?』

『マジでどぎつい性癖すぎて初対面だし、まだ言えないわ。結構な性癖だから、さすがに俺も恥ずかしいしね。』

『スカトロとかそーいう感じ?』

『そーいう汚物系ではないw でも、かなり変態だとは言われる』

『勿体ぶらずに言いなよ、すごい気になるw』

『かなりドSなことだよ』

『ヒロトさんがってこと?』

『そう』

ほとんどの女性は、実はエロに興味津々。性癖の話は酔っていたら、大体の女性が食いついてきます。

打ち解けていない状態で、性癖の話なんてしても、もちろん『キモッ!』となります 笑

女性と打ち解け酔ってきたタイミングで、この手の話をすると、初対面の女性でもエロモードにさせることは可能です。

実際に私は女性と2人で飲んでいて、女性がいい感じに酔ってきたら、エロモードに切り替えるために性癖の話をよく使いますw

しかも、彼女の場合は『ドSのオヤジをいじめたい』という性癖を持った痴女なので、この話がドンピシャにハマりました。

しばらくエロトークを続けると、
彼女の目が大分エロくなってきていたので…

『そろそろお店出ようか』

『そうだね、かなり長居したしね』

居酒屋を出るとコンビニに入り、

『好きな飲み物とか食べ物カゴに入れていいよ』

と彼女に言うことで、これからホテルに行くということを認識させます。

何も言わずにカゴに飲み物を入れる彼女。

コンビニから出ると、彼女の手を握りそのままラブホテルへ。

ホテルへ行こう…という言葉を使うと女性も返答しづらいんで、なるべく自然に入るほうがいいですよね。

コスプレ痴女の淫語SEXでM男に!(エロ写メあり)

2人とも千鳥足気味で会話を楽しみながらラブホまでお散歩。

私はSとMで言えばSよりなので、酔っぱらってるしSEXでギャフンと言わせられるのでは!?という、淡い期待を抱いていました。

そうこう妄想している内にラブホに到着!

出会い系の超美人なドS痴女とラブホ

出会い系の超美人なドS痴女とラブホ2

大分酔っぱらったみたいで、すぐにソファーでくつろぐ痴女お姉さま。

タイトなロングワンピースを着ていたんですが、綺麗な脚だったので

『めっちゃ美脚そうだねー』

『そうでもないけどねぇ』

恐る恐る…

『壁に手ついてワンピースめくって美脚見せてよ』

『いいよ、別に期待するほど美脚じゃないよ』

『えーーーこーいうのはいいんだぁ』と心の中で大喜びする私。

美人痴女の美脚

後ろから眺めながら完全に勃起状態

お酒を飲みかわしながら…

『このラブホさ、コスプレ貸し出しやってるんだよね』

『へー、コスプレ結構好きだよ。コスプレ着ていじめようかなw』

『いや、俺もSだしどっちがいじめるか分かんないよ』

『話してて分かる、絶対に私にひれ伏すよ』

『ちょー、腹立つからもうコスプレ注文するわw俺の好きなバニーでいいよね!?』

こんな感じの酔っ払いトークをしながら二人は臨戦態勢にww

“ピンポーン”

コスプレ到着!

コスプレが届くと、テンション上がり気味になる痴女!

『ちょっとお風呂で着替えてくるねぇー』

と、すぐにコスプレに着替えにいく。酔っぱらってるから結構何でもノリノリな様子。

それとも、ムラムラがもう限界なのか…!?

『お待たせー』

美人痴女のバニーガールコスプレ

美人痴女のバニーガールコスプレ2

美人痴女のバニーガールコスプレ3

『どーお?似合ってる??』

『うん、めっちゃ似合ってるわ。ほんと綺麗だよ』

『うふふ、下半身どーしたの?ww』

『もう大分前から勃起しちゃってるよ…』

ここからがすごかった!!

手を引っ張られてベッドに押し倒されて

え!?

ってなってる私に覆い被さり

乳首責め!!

美人痴女とバニーガールコスプレSEX

美人痴女とバニーガールコスプレSEX2

お酒で酔っているからか、シャッター音が鳴らないカメラだと撮っていてもお構いなしの痴女。

おかけでたくさんエロ写メが撮れましたw

『どっちがいじめるか分かんないじゃなかったの?もう乳首こんな立てて、ただの変態じゃんお前』

ひぃ、ひぇーーー!

『女に押し倒されて我慢汁でパンツも濡らしてんじゃねーよ、このドM野郎』

ヒョッ、ヒョエーーー!!

彼女はガチでドS痴女だったのです。
勃起してカウパー漏れ漏れの私を罵倒してきます。

『どの面下げてSって言ってたんだよ、この変態M男が。ギンギンに勃起したチンポ握りながら気持ちいいって言ってみろよ』

上から見下し、冷酷な目つきで睨みつけながら、私のペニスをはたいてくる超ドSな痴女!

美人痴女とバニーガールコスプレSEX3

美人痴女とバニーガールコスプレSEX4

ここでは書けないような言葉で罵られると同時に、“ペシッ!ペシッ!”とペニスをはたかれ続けます。

私は興味本位から、自分にMの部分があるのか確かめるため、過去に何度か痴女風俗に行ったことがります。

私のMの部分を痴女風俗嬢では導き出せなかったので、私にはMの部分がないんだと思い今まで生きてきました。

しかし、この時…

10歳ぐらい年下の女に罵倒されながらペニスをはたかれ、私は…猛烈に感じてしまっていました。

美人痴女とバニーガールコスプレSEX5

さらにパンツを脱がされ…

見下されながらチンコを握られて

『私の綺麗な手がオマエの汚い我慢汁でグチョグチョなんだよ、いじめられて我慢汁垂らすなよ変態オヤジ』

と罵倒されながら手コキ!
私のカウパーだらけの痴女の手を、時折り舐めさせられます。

こんな屈辱的な行為にも嫌な気分になるどころか、高揚感で頭がおかしくなるぐらい感じている私がいました。

彼女の美貌、オーラ、罵倒の仕方、全てが合わさって心地よかったんだと思います。

もうこの時点で完全に白旗上げちゃってました。痴女の言われるがまま状態です。

四つん這いにされて、後ろから手コキ。
あまりの気持ちよさに、我慢汁が糸引きながら垂れています。

そして、顔面騎乗位まで…コスプレの上から股間部分を顔面に押し付けられます。

『クンクン、犬みたいにニオイ嗅ぎながら舐めてみろ』

怒涛のドSな淫語責め!
しばらく舐め犬に徹する私…

美人痴女とバニーガールコスプレSEX5

そして、さらに…

『股開けといてあげるから、私のオマンコ想像しながらオナニーしてみ。おまえドM野郎だから出来るでしょ。』

いつもの私だったら、こん事言われても絶対にしません。

しかし、この日はドS痴女に完全に白旗上げていたので、必死に彼女のオマンコを想像しオナニーしました。

オナニーしながらも卑猥な淫語で責められ続けます…

なぜだか、彼女には全てをさらけ出せる雰囲気があり、オナニーもめちゃくちゃ気持ちよくなっていきました。

私のオナニーを見ながらおもむろにコスプレを脱ぎはじめるドS痴女。

美人痴女とバニーガールコスプレSEX7

うぉーーー!おっぱいが想像以上に巨乳だーーー

と綺麗な巨乳おっぱいに興奮して、焦らされていた私は我慢出来ずに彼女に飛びつきました…

顔をビンタされて一蹴されます。

しかし、彼女ももう我慢の限界にきていたのか騎乗位で挿入。

彼女のオマンコもすでにビショビショでした…

挿入してからは、ほとんどの記憶がブッ飛ぶほど2人で乱れ狂いました。

ドSな彼女も挿入すると、ものすごく淫らに乱れるのでさっきまでのドSなギャップとで余計に興奮したのを覚えています。

騎乗位で耳元で囁く、彼女の半端じゃない淫語責めとやらしい腰使いに我慢できず、すぐに射精してしまいました…

今まで経験したことがないSEXでした。

SEXでギャフンと言わせてやろうと思っていましたが、完全にM男にされてしまいました。

相性さえ合えば、Mな部分がほとんどないと思っていた私でもM男になれるんですね。
今回の素敵な痴女さんに色々と学ばさせていただきました。

今回使った出会い系サイト→ PCMAX【18禁】

痴女にM男にされた、その後…

出会い系の美人痴女とLINE4

後から知ったのですが、彼女はOLをやりながら、週1回ぐらいのペースでメンズエステで働いているそうです。

働いている理由は、メンズエステの利用客はドMなオジサンが多いみたいで、M男をいじめることでストレス発散になるからだそうです。

彼女は生粋のドS痴女ですね。
今度、彼女が働くメンズエステにも遊びに行こうと思っています。

彼女の前でM男になる自分を想像すると、記事を書いている今でも勃起してしまう私がいます。

久々に嵌りそうな女性が現れたので、月に何度かセックスするセフレ関係に持っていきたいと思っています。

今後も今回の痴女との面白いネタがあれば、また記事にしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

※追記 今回の女性をその後セフレにしました。セフレにした記事も書きましたので、興味ある方はぜひ読んでみてください^^

-PCMAX体験談

© 2021 セフレ・出会い系ラボ