セックステクニック

彼女やセフレからハメ撮りの了承を得る方法!バレずにハメ撮りする方法!

彼女やセフレからハメ撮りの了承を得る方法!バレずにハメ撮りする方法!

AVとか観ていたら、『あぁ、ここもうちょっと、こういう感じで撮ってほしいんだよなぁ』とか男だったら1度は思ったことありますよね。

性癖やエロに関してのツボは人それぞれなので、自分好みのシコれるオカズを手に入れるのにはハメ撮りが一番です!

彼女や妻など大好きなパートナーで、一人の時もオナニーしたいという男性も多いはず。

現実にたくさんの素人ハメ撮り動画がネット上で流出しているので、同じことを考えている男性がたくさんいます。

しかし、『ハメ撮りさせて』という言葉だけでは、ほとんどの女性がハメ撮りをOKしてくれないでしょう。

ハメ撮りするためには、その理由を上手く女性に伝える必要があります。

今回はハメ撮りを女性にOKしてもらう方法を紹介していきたいと思います。

私は今まで色んな女性とハメ撮りしてきました。

しかし、初めはお願いしてもハメ撮りを中々OKしてもらえませんでした。

試行錯誤しながら交渉スタイルを変化させていき、今はハメ撮りをほぼ断られない交渉術を手にしました!

ご参考になれば幸いです。

下の画像は私がガチでハメ撮りしたものです!

ハメ撮り

ハメ撮り2

ハメ撮り3

ハメ撮り4

ハメ撮り5

ハメ撮り6

女性からハメ撮りの了承を得る方法

普通に『ハメ撮り』のお願いをしても、ほとんどの女性に断られます。

女性が断る理由は、ハメ撮りした動画を何に使われるか分からないですし、『リベンジポルノ』に対する恐怖もあります。単純に、『恥ずかしいから』という理由の女性も多いと思います。

そういった理由から、『ハメ撮り』は中々ハードルが高いですが、決して無理な事ではありません。

女性にハメ撮りを了承してもらうにはコツがあるので説明していきますね

普段からハメ撮りしたい女性の写真や動画を撮るようにする

普段、彼女や奥さんなど女性の写真や動画を撮らない男性がほとんどだと思います。

SEXの時だけハメ撮りをお願いされたら、ほとんどの女性がドン引きするか、違和感を感じると思います。

日常全く私の写真撮らないのにSEXの時だけ『撮らせて』って言われたら正直イヤな気持ちになります😅

どこか遊びに行った時に写真を撮ったり、普段からハメ撮りしたい女性の写真や動画を撮るようにしていた方が、女性の方も『ハメ撮り』を受け入れやすくなります。

普段からそういった行動を取っておくことで、ハメ撮りをお願いする時も『〇〇ちゃんの色々な部分に興味があるから、動画や写真に残しておきたいんだよ』と言えば、女性も受け入れてくれる可能性がかなり上がります。

一人でいる時に〇〇ちゃんでオナニーしたいからと言う

私はこれを言われて嬉しくなっちゃってハメ撮りさせたことあります 笑

『一人でいる時も〇〇ちゃんでオナニーしたいから』と好意を持っている男性から言われたら、嬉しく感じる女性は多いです。

女性は一緒にいない時も好きな男性だったり、パートナーが自分のことを考えてくれている事に喜びを感じます。

なので、『〇〇ちゃんでオナニーしたい』と男性から言われると“一緒にいない時も私を思い出してオナニーしてくれるんだ”と思ってハメ撮りを許してくれる女性は多いです。

私もこの言い回しはよく使います。彼女やセフレなどある程度深い関係の女性には効果絶大ですが、残念ながら初めての相手にはあまり通用しません。

お酒を利用する

お酒を飲むと男女ともに気持ちが大きくなる人が多いです。

以前の記事でも書きましたが、お酒を飲むとドーパミンが分泌されて開放的な気分になります。

普段だったら恥ずかしい気持ちや警戒心からハメ撮りを拒む女性も、お酒を飲んで気持ちが大きくなった状態だとOKする場合がよくあります。

恥ずかしがり屋な女性をハメ撮りしたい場合は、お酒の力を借りてお願いしたほうがOKしてもらえる可能性が上がります。

ある程度女性が感じてからハメ撮りする

お酒に続き少し汚い手ではありますが、了承してもらえる可能性は上がります。

下手な感じでこれをしてしまうと、それまでのエッチな雰囲気も爆下がりしてしまうので難易度は少々高い方法ですが効果はあります。

SEX中に急にカメラをむけると、ほとんどの女性が『やだぁ、やめてー!』とハメ撮りを拒みますが、ハメ撮りしながらピストンすると、エロのスイッチが既に入ってしまってるのですぐに感じはじめる女性は多いです。

ピストンしながら『可愛い顔で感じてるから愛おしくなって撮りたくなっちゃった』とか女性が喜びそうな言葉を投げかければ、案外そのままハメ撮りさせてくれる女性は多いです。

言葉責めとか上手く使いこなせるS男性にむいている方法です。

二人で盛り上げるプレイの一環としてハメ撮りする

女性がハメ撮りを嫌がる理由の1つは、撮って何に使われるか分からないからです。

撮ったものをどうするのか?という女性の不安を払拭するため、目的をはっきりとさせることが大事です。

ハメ撮りを2人でSEXを楽しむためのプレイの一環とするのです。

『2人で撮ったの見ながらしようよ』という誘い方をしてみるのです。

女性だけを撮ると恥ずかしがるので、結合部分だったり2人が感じているところを撮るようにします。

ハメ撮りすることで、SEXをより盛り上がるように仕向けていくのです。

最初は女性を安心させるために撮った動画を、女性の前ですぐに消したあげたほうがいいです。

実際に女性の前でハメ撮り動画を消す事で、あなたを信頼してハメ撮りすることへの抵抗がなくなっていくはずです。

プレイの一環として上手く女性をリードしてあげると、とんでもない淫乱な姿をカメラ前で披露してくれるようになっていきます。

女性に抵抗感がなくなったら、ハメ撮りした動画を自分のコレクションにするのは、さほど難しいことではないはずです。

バレずにハメ撮りする方法

ハメ撮りをお願いしてもOKしてもらえず、どうしてもハメ撮りしたい場合は、『バレないようにハメ撮りする』と考える男性もいると思います。

バレた時に信頼関係が崩れさる可能性が高いので、出来るだけ使いたくない方法です。

しかし!どうしてもハメ撮りしたいって場合は下記の方法を試してみてください。

女性に目隠しして無音カメラを使う

無音カメラ

この方法はワリと簡単で、女性にバレずにハメ撮り出来ます。

目隠しプレイをするのは難しいことじゃないと思います。

『少し刺激あるプレイしてみようよ』と言って女性に目隠しをして、女性が感じはじめたらハメ撮りを開始します。

この時に気をつけたいのが、スマホ標準装備のカメラでは撮らないこと。せっかくアイマスクをつけたのに、カメラの音で女性にバレてしまいます。

ハメ撮りする前に必ず無音カメラのアプリをインストールしておきましょう。

この方法のメリットは、バレずに簡単にハメ撮り出来ること。

デメリットは女性の目を撮影できないので、感じている表情が分かりづらい事です。

手軽に出来ますし、上手くやればほぼバレる事のない方法なのでオススメの方法です。

隠しカメラを使う

隠しカメラ

今はカメラとは全くバレずに隠し撮りできるスパイカメラがたくさんあります。

時計にしか見えないカメラや、モバイルバッテリーにしか見えないカメラなど色々な種類の隠しカメラが売られています。

防犯用に使われている方が多いみたいですね。

『スパイカメラ』、『隠しカメラ』でググってみてください、たくさんの商品が出てくるはずです。

隠しカメラをSEXが撮影できる場所に設置すればバレることなく撮影できるでしょう。

バックの時に無音カメラでハメ撮り

バックハメ撮り

彼女やセフレが目隠しプレイもさせてくれない、隠しカメラを買う余裕もないという時の最終手段です。

少々荒いやり方なのでバレる危険性がある方法です。

しかし、隠しカメラで撮っているわけではないので、バレたしても女性から信用を極端に落とすことはないでしょう。

もしバレたら、

『〇〇ちゃんのお尻が魅力的すぎて、つい撮りたくなっちゃった😅』と素直に言えば女性も許してくれるはず。

バレた時は彼女やセフレの目の前で動画をすぐに消して信用回復を心がけましょう。

まとめ

パートナーやセフレからハメ撮りの了承を得る方法、バレずにハメ撮りする方法を紹介しました。

最後に分かりやすくまとめておきます。

ハメ撮りの了承を得る方法

・普段からハメ撮りしたい女性の写真や動画を撮るようにする

・一人の時も〇〇ちゃんでオナニーしたいからと言う

・お酒を利用する

・ある程度女性が感じてからハメ撮りする

・二人で盛り上げるプレイの一環としてハメ撮りする

バレずにハメ撮りする方法

・女性に目隠しして無音カメラでハメ撮り

・隠しカメラを使う

・バックの時に無音カメラでハメ撮り

最後になりますが、ハメ撮りをする時は部屋の電気を明るい状態でするようにしましょう。

せっかく彼女やセフレから了承を得てハメ撮りしても、部屋が暗い状態だと映像が真っ暗で全然楽しめません。

私が最初にハメ撮りをした時がこれでした(^^;

一人の時に見るのをめちゃくちゃ楽しみにしていたら、『暗くて全然見れないー!』と半泣きになったのを覚えていますw

二度と同じプレイは戻ってこないので、ハメ撮りする際は『部屋の明るさ』には十分注意を払いましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

-セックステクニック

© 2020 セフレ・出会い系ラボ