セックステクニック

女性が教えるキスの仕方!相性がいいと思わせるキステクニック

女性があなたから離れられなくなる魔法のキスの仕方

男女関係においてキスはとても重要です。
キスが下手だと、今まで頑張ってきたこと全てが台無しになる可能性があります。

逆にキスが上手かったら?
それこそ、一気にアナタに夢中にさせることだって出来ます。

女性はそれほど、キスを重要視しているんですよね。

超有名な某AV男優さんは、「キスを制するものはセックスを制する」とまで言っておられます。

女性とキスする上で重要なポイントは下記の3つ。

  • 女性の脳に相性がいいと思わせる
  • 女性に気持ちいいと思わせる
  • 女性が嫌がるキスをしない

相性がいいと思わせるキステクニックを習得して、気になる女性を虜にしちゃいましょう!

アヤ
今回の記事は私が女目線で書いてますので、ぜひ参考にしてくださいね^^

キスの相性がいいと思わせる方法

キスの相性は遺伝子レベルで決めている

上手いか下手かの前に、キスの相性は遺伝子レベルで反応しています。

どういう事かというと、人間は異性との相性をお互いの「匂い」で判断しています。人間にはHLAと呼ばれる白血球のパターンがあり、人は自分と違うパターンのHLAを持つ異性のニオイに惹かれる傾向があります。

自分とは違うパターンの人間との繋がりを持つことで、より多様な免疫力を持った子孫を残すことができるからだと言われています。

たまに、異性でこの人の匂い好きだなぁ、くっついていたいなぁと思う相手っていますよね?

そういった異性には、自分の遺伝子が反応していると言っていいです。

もちろん唾液にも、HLA遺伝子は含まれているのでキスをした時に、相性が合うかどうかの情報が脳に送られています。

HLA遺伝子が相手の健康状態や親近性がないかどうかなどチェックして、瞬時に判断しているのです。

自分のHLAのパターンを変えることはもちろんできませんので、相手の脳に相性が合うと思わせるには、『美味しい』、『いい匂い』と思わせるキスをする必要があります。

自分の元来持つ“匂い”はコントロールできないので、相手の脳に相性をいい思わせるように仕向けるのです。

それには、下記の2つの方法があります。

  • 自分の匂いに合った香水をつける
  • キスの前にハチミツを食べる

アヤ
詳しく説明していきますね!

自分の匂いに合った香水をつける

HLAのパターンで発生する自分の内からの匂いは、自分でコントロールできません。

それでは女性にどのようにして、相性のいい匂いと思わせればいいのでしょうか?

香水をつけることで相手の脳にあなたが『いい匂い』と思いこませれば大丈夫です。

香水をつけるだけで効果があるのですが、必ず自分の匂いに合った香水を選ぶようにしましょう。

自分で自分の“内”から出る匂いは分からないので、家族や友達などに香水が自分に合った匂いかどうか判断してもらいましょう。

自分の匂いに合った香水を見つけると、ビックリするぐらい異性の態度が変わることって多いんです。

アヤ
実際に私がそうでした。自分の匂いに合った香水をつけることで、好きな男性と上手くいく確率が格段に上がりました。女性の方が匂いに敏感なのでより効果がありますよ。

色々な香水を試し、その度に他人にいい匂いかどうか判断してもらいました。
手間とお金はかかりましたが、自分に合った香水を見つけたことで、ホント嘘のように異性の食いつきが変わりました。

あの労力は全く無駄ではなかったと思っています。

キスの前にハチミツを食べる

はちみつを食べると単純に口の中が甘くなりますよね?
おいしいキスの味は、ほのかに甘い味がすると言われています。

キスをする直前だと甘すぎるので、キスをする少し前にハチミツを食べておくと相手の脳に『甘いキス』と思わせることができます。

ハチミツを食べることで、キスの相性が良いと相手の脳に思いこませましょう。

さらに、ハチミツには強い抗菌作用や消炎作用があることが認められています。
強い殺菌力で口内の雑菌を殺菌してくれますので、口臭予防になります。

口臭予防のためにも、キスの前に少量でも舐めておくことをおススメします。

アヤ
MY HONEYというブランドの「携帯用はちみつ マイハニーキス マヌカ」というハチミツが、鞄の中に入れて持ちは込みできてオススメです!

女性を気持ちよくさせるキスの仕方

女性が興奮しトロけるキス

これまでは相手の脳にどうやって、あなたのキスが相性がいいと思わせるかを書いてきました。

ここからはキスの時にどのようなポイントを意識すると、女性が『気持ちいいキス』と思うかについて書いていこうと思います。

口の中の水分量は多めにしておく

気持ちいいキスをするには、口の中の水分量(ヨダレ)が多いほうがいいです。

ヨダレが多いキスは、とても気持ちがいいんです。

お茶や、コーヒー、お酒など利尿作用がある飲み物は水分とは言えません。

キスの前に利尿作用が低い水、麦茶などで口の水分量を上げておきましょう。

水分が取れない場合は、ガムを噛んだり、口の中で舌をまわしてヨダレを出すようにしましょう。

雰囲気作り

初めてキスする相手の場合、特に雰囲気作りが重要になってきます。

初めての相手とは焦らず、しっかり雰囲気を作ったタイミングでキスするようにしましょう。

会って早々にキスをすると、余裕がない男と思われてしまいます。ちょっと焦らすぐらいがちょうどいいです。

「今日は何もないのかなぁ~?」と女性に思わせておいて、食事をして相手を送るタイミングで、腕を引き寄せてキスとか最高ですね。

その日にセックス出来なかったとしても、ムードのあるキスは女性の心に鮮明に焼き付きます。
次回あった時、セックス出来る可能性は格段に上がるはず。

その日にセックスがOKな雰囲気であれば、そのままセックスまで持ち込んじゃいましょう。

アヤ
付き合ってない相手だと、雰囲気作りは特に大切です。雰囲気ないのにキスされたら、怖くなっちゃうので(^^;

舌の接地面は大きく柔らかく

女性との舌を絡め合わせる時、出来るだけお互いの舌の接地面が大きくなるようにしましょう。接地面を大きくして、滑らかに柔らかく舌を絡まめ合わせることが大切です。

接地面が大きく柔らかいキスは気持ちがいいです。
舌を絡ませ合う最初のタイミング時は特に意識しましょう。

ディープキスが激しくなってきたら、あれこれ考えるよりもその場の雰囲気でキスするようにしましょう。

アヤ
ここらへんは慣れも必要ですね。

手を使う

キスという行為はもちろん口と口でするものですが、手を使うことでより雰囲気を盛り上げることができます。

最初の内はそっと優しく女性の手を握るなどの演出をすると、女性はさらにのめり込んでいきます。キスしながら頭を撫でるとかもいいと思います。

激しいディープキスになったら、女性の頬に両手を添えるなどすると、女性のテンションはさらに上がります。

もっとハードな女性を感じさせる手の使い方もありますが、話がそれるので今回はやめておきますね(笑)

アヤ
個人的には激しくなってきたときに、頬に両手を添えられると、ものすごく興奮します(/ω\)

女性から嫌われるキスはどういうもの?

>女性から嫌われるキス

キスが好きな女性は多いですが、キスきっかけで男性を嫌いになることもあります。

女性から嫌われるキスを紹介していきますね。

口臭がある、口回りが不潔

女性がセックス出来る男性か、出来ない男性かを見極める1番のポイントは清潔感です。

口回りに食べかすがついていたり、歯がヤニで汚かったりなど清潔感がない口回りは絶対NG。

唇が乾燥していてガサガサとかも、不潔に見えてしまいます。
リップを持ち歩いて唇のケアは怠らないようにしましょう。

あと、口臭ですね。
どれだけキスが上手でも、口が臭かったら台無し。

モテる男を目指すなら、口内衛生は必須です。歯間ブラシや、舌磨きを普段から行うようにしましょう。

定期的に歯医者でクリーニングしてもらうと、口臭予防になりますよ!

アヤ
どれだけイケメンでも、口が臭いと無理という女性がほとんど。女性は男性よりニオイに敏感なんですよね。

鼻毛が出ている

長く付き合った彼氏や夫なら、鼻毛が出ていても可愛いと思うかもしれません。
しかし、初めてのキスの場合、鼻毛が出ていたら幻滅する女性が多いです。

ムードが台無しですよね。

電動の鼻毛カッターだとすぐ剃れるので、処理は忘れずにして下さいね!

自分勝手なキス

自分勝手なキスをする男性は多いです。

女性は下記のような、男性のキスを自分勝手だと思います。

  • テクニックを見せつけるキス
  • よだれでベタベタ
  • 場所をまったく考慮しない

上記で述べたようなテクニックも少しは必要ですが、それよりもお互いの気持ちが大切。
テクニックにばかりこだわったキスをしても、自分よがりのキスになるので注意しましょう。

興奮のあまり女性の口回りをヨダレでベタベタにするのはさけましょう。
そのあと出掛ける予定だったり家やホテル以外でのキスだった場合、メイクがとれちゃう!という理由から嫌がる女性もいます。

口回りが唾臭くなる恐れもあるので気をつけましょう。

人前や街中など、場所を考えずにディープキスをするような男性も注意が必要です。
マナーに欠けると思われる可能性が高いです。

アヤ
キスは2人の気持ちあってのもの。
自分勝手にならないよう注意しましょう。

まとめ

女性から好かれるキスの仕方は、テクニックより相手の脳に相性が合うと思わせることや、清潔感、雰囲気作りがとても大切です。

自分勝手、自分よがりなキスにならないよう気をつけることで、女性に嫌われることはないです。

徐々に女性とのキスに慣れてくると、あなたに合った独自の「女性を感じさせるキス」の仕方を習得していくはずです。

アヤ
最後まで読んでいただきがりがとうございます^^

-セックステクニック

© 2021 えろらぼ