モテる方法

オナ禁は本当にモテ効果があるのか?禁欲生活のメリット・デメリット

オナ禁は本当にモテ効果があるのか?禁欲生活のメリット・デメリット

オナ禁するとモテる!という話はよく耳にすると思いますが、本当!?と半信半疑の男性が多いと思います。

私も初めて聞いた時は半信半疑でした。

『オナ禁のモテ効果』を初めて聞いた当時の私は、モテたいという気持ちがめちゃくちゃ強かったので実際に半年(181日)のオナ禁をしました。

オナ禁の間はもちろんSEXもしていません。

半年オナ禁と禁欲生活をした結果、確かにモテ効果は実感しましたが、オナ禁することでのメリットだけではなくデメリットも結構感じました。

実際に半年のオナ禁をした私だから言えるオナ禁してどのような効果があったのか、オナ禁のデメリットなども詳しく紹介していきますので、オナ禁してみようかな?と考えてる方に参考にしていただければ幸いです。

オナ禁でモテるようになる理由

オナ禁でモテるようになる理由

オナ禁でモテるようになると言われている理由は、オナ禁によってもたらされる効果が体に様々現れるからです。

巷でよく言われているオナ禁効果の中で、私が半年
オナ禁を実行して本当に効果があったものを紹介していきたいと思います。

イケメンになる

オナ禁を7日間以上続けたあたりから、顔が徐々にスッキリしはじめます。

私は元々むくみやすい体質なのですが、腫れぼったいまぶたがスッキリして顔がスッキリしました。

よくオナニーしていた時と比べて、クマも薄くなってきますし顔に覇気も出てきます。

オナ禁することで、以前より精悍な顔つきになったと自分でも感じましたし周りからも言われました。

肌・髪質・体臭が改善され清潔感がでる

精液にはすごい量のアンチエイジング成分が含まれています。

したがって射精しないことで大量のアンチエイジング成分の放出を抑えることが出来るので、様々な体質の変化が現れました。

肌に効果が現れ始めたのも、オナ禁を7日間以上続けたあたりからでした。

私は元々色白だったんですが、年齢や若い頃の過度な日焼けから、肌が結構くすんでいます。

オナ禁を続けると、明らかに肌のくすみが薄れ肌色がワントーン明るくなり透明感が出ました。

大人ニキビもオナ禁前より出きづらくなったので、オナ禁で肌が綺麗になる効果は結構実感しました。

肌のくすみが薄れ肌質がよくなることで、顔に清潔感が出たと感じました。

オナニーによって無駄に栄養素が排出されないためか、髪も艶が出て綺麗になったように感じました。

あと、結構変化を感じたのが体臭ですね。オナニーして寝た次の日の朝とか、自分でも何か体臭が臭いように感じたりしたのですが、そういった事がなくなりました。

亜鉛には体臭や口臭の予防・改善にも効果があるのですが、精液には大量の亜鉛が含まれているのでオナニーしないことで亜鉛不足に陥らない事が原因かなと思います。

肌・髪質・体臭が改善されることで、女子が一番男性に求める清潔感がでるので、モテ効果としては大きいと思います。

筋肉質になる

オナ禁すると筋肉質になると言われている理由は、オナ禁によって男性ホルモン(テストロン)値が上昇するという理由からです。

テストロン値が上昇するので、太りにくくなります。しかし、筋肉質になるにはオナ禁と合わせて筋トレする必要があります。

テストロン値が高い状態で筋トレすると、低い時と比べれば筋トレで筋肉を効率つけることが出来ます。

筋肉質な男が好きな女性が本当に多いです、どうせオナ禁するならモテるために合わせて筋トレすることを強くオススメします。

女性とのコミュニケーションがオナ禁前より上手くなる

オナ禁をすると女性とのコミュニケーションが得意になると、よく言われていますが、オナ禁前はどういう事なのか正直理解出来ませんでした。

オナ禁で女性とのコミュニケーションが上手くなる理由が、実際にオナ禁してみて分かりました。

理由は…

・女性を下品な目で見なくなる

・余裕(ミステリアス)なオーラが出る

・テストステロン値が上がり頭の回転が速くなる

理由①女性を下品な目で見なくなる

毎日オナニーしている男性は、女性を下品な目で見がちになります。オナ禁していると、下品な考えを持ちながら女性と話すことがなくなります。

なぜなら、オナ禁しているとエロ動画などのポルノコンテンツから遠ざかるので、女性の見た目より女性の中身を見て話すようになるからです。

女性は最初から下心を出して話してくる男性に敏感に反応して遠ざけるので、オナ禁して体から溢れる下品さが薄れてオナ禁前より女性と自然体で会話出来るようになります。

理由②余裕(ミステリアス)なオーラが出る

オナ禁を続けると、性に対してガツガツしなくなってきます。

女性とHがしたいためにガツガツ口説くような男性はモテません。

性に対してガツガツしてない男性に女性は余裕とミステリアスさを感じます。

【最強モテテク】女性に追われる男になる方法!LINEやデート術!でも書きましたが、女性はミステリアスで余裕がある男性が大好きです。

ガツガツしないことで、女性と上手く会話出来ますし、ガツガツ口説くより格段に女性を落とす確率も上がります。

理由③テストステロン値が上がり頭の回転が速くなる

テストステロン値が上がると頭の回転が速くなると言われています。

頭の回転が速くなることで、女性に気が利いたことも前より言えるようになりますし、様々な方向に話を発展させていくことが可能になるので、女性に会話を楽しんでもらえます。

結果、頭の回転が速くなることで、女性との会話がオナ禁前より上手くなります。

自信が自分の中から湧き上がってくる

オナ禁1ヵ月過ぎた頃から、得体の知れない自信が湧き上がってきました。

私はオナ禁1ヵ月過ぎた頃に全身のむくみが完全にとれ、全体的にスッキリした印象になったのを覚えています。

自分で鏡を見ても『あれ?カッコよくなった気がする』と思い、自信に繋がったのもあるかもしれません。

メンタルの状態で言えば、この時期は完全なる『躁状態』だったと思います。

何をしても成功するとしか本当に思えませんでした。

自信がある男が女性は好きなので、内から湧き上がってくる自信が女性にも好印象を与えたのか、この時期は特に女性ウケがよかったのをよく覚えてます。

オナ禁を継続させる方法

オナ禁を継続させる方法

オナ禁は確かにモテ効果はありますが、継続するのが結構大変です。

私の場合、オナ禁1ヵ月を過ぎたあたりからはほとんど精子を出したいと思わないようになったのですが、最初の1カ月ぐらいは結構地獄でした。

私が実際に行なって、オナ禁継続に効果があった方法を紹介していきたいと思います。

オナ禁日記を書く

オナ禁日記はかなりオススメです。オナ禁継続日数や体の変化などを書くことで、くじけそうになっても日記を見て『これだけ続けたんだ、もうちょっと頑張ろう!』と思えました。

オナ禁継続日数や、オナ禁によって現れた体の変化などを書くことで、モチベーションの継続になります。

今日記を毎日書いてる人であれば、プラスしてオナ禁についても書けばいいと思います。

私はくじけそうになった時にオナ禁日記をみて、何度も踏みとどまる事ができました。

触らない

オナ禁中はトイレとお風呂以外は、股間を触るのは絶対に禁止にしましょう。

『ちょっとぐらいなら…』と思って触る行為が、せっかく続けきたオナ禁継続日数をストップさせます。

オナ禁中は、トイレやお風呂以外は絶対に股間を触らない!と意識を強く持つことが何より大事です。

見ない

現代はいつでも何処でもエッチな動画が見れてしまう環境にあります。

エッチな動画を見てしまうと、結局股間を触ってしまう。

エッチな動画を見て、触ってしまうとよほど意志が強い男性でないとヌイてしまいます。

精子を出さなくても、エッチな動画を見たり、股間を触ったりすると禁欲の効果が半減されると言われています。

禁欲して本気でモテたいと思ってる方は、エッチ動画は徹底して見ないようにしてください。

セーフサーチを設定する

セーフサーチというのは、インターネットでエロサイトを検索できないようにしたり、エロコンテンツが不意にでも画面に表示されないようにしてくれる設定のことです。

親が子供のスマホでアダルトコンテンツを見れないようにするために設定していますよね、あれです。

オナ禁を継続するためには、自分に対してセーフサーチを設定しておくことをおススメします。

アダルトコンテンツがスマホで見れなくなるので、オナ禁の苦しみが大分と和らぐはずです。

設定の仕方は、『セーフサーチを設定方法』とググったらすぐ出てきます、とても簡単に設定できますよ。

長期オナ禁(181日間)してみて感じたデメリット

長期オナ禁(181日間)してみて感じたデメリット

オナ禁を長く続けると、体に悪く毒になると言われています。

実際に私もオナ禁を長く続けることで、体に悪影響を及ぼしているなと感じることがありました。

オナ禁を始めるとテストロン値が上昇して体が良い方向にむかうのですが、オナ禁を長く続けることで逆にテストロン値が下がっていきます。

テストロン値が下がることで様々な悪影響が体に及ぼしはじめます。

オナ禁を長く続けることで私も実際に感じたデメリットを紹介していきたいと思います。

生殖機能の低下

長期間オナ禁をすると、長期間勃起させないので勃起不全気味にもなりましたし、ペニスも小さくなったと感じました。

長期オナ禁すると『前立腺癌』や『前立腺炎』等の泌尿器系疾患になるリスクが増加すると言われています。

妊娠率の低下なども示唆されているようです。

ムラムラがなくなり自然に勃起をすることもほとんどなくなったのですが、オナ禁を停止してしばらくすると元通りになりました。

うつ病などの精神疾患を引き起こす可能性がある

長期オナ禁(2か月以上)をすると鬱になる可能性が上がると言われています。

さらに100日以上オナ禁すると、気分の上下が激しくなってくるとも言われています。

私は1ヵ月を過ぎたあたりから、明らかに睡眠の質が落ちました。

眠りが浅くなったのせいなのかも知れませんが、本当に精神が不安定になりましたね。

不眠はオナ禁をやめてもしばらく続きましたが、精神安定系の漢方を飲むなどしたことで、今現在は治っています。

人間関係が悪化する

100日以上オナ禁すると、その日によっての気分の浮き沈みがかなり激しくなりました。

躁と鬱が交互にくる『双極性』といった感じです。この時期、射精したいという気持ちもほとんどなかったです。

その日によっての気分の上下が本当に激しくなり、何事もやる気が出なくなったため人間関係が悪化しました。

人間関係の悪化は誰にでも当てはまることではないかもしれませんが、100日以上の長期オナ禁はテストロン値がかなり下がるみたいなので、精神面でも何らかの影響が出て人間関係が悪くなる可能性は高くなると思います。

まとめ

どんな事だってやりすぎると体に毒になりますし、程よい量だと薬になります。

運動でも程よい量だと体にいいですが、やりすぎると体に負担がかかって逆に体を壊したりします。

オナ禁も同じで、程よい期間(1週間ぐらい)だとテストロン値が上がり、見た目もスッキリ、やる気も出てモテ効果に繋がります。

しかし、オナ禁が長期になるとテストロン値は逆に下がり、生殖機能の低下、精神が不安定になるなど体に様々な支障をきたす恐れが出てきます。

私が実際にオナ禁をやって感じたことは、1~2週間でもオナ禁のモテ効果は実感するので、オナ禁期間を短めに設定して定期的に射精して、短期間オナ禁を繰り返すことが一番効率がいいオナ禁なんじゃないかなと感じました。

-モテる方法

© 2020 セフレ・出会い系ラボ