出会い系サイトでの体験談や攻略法、マッチングアプリ、セフレの作り方などを詳しく紹介

セフレ・出会い系ラボ

セックステクニック

女性がセックス中に言われたい興奮する言葉責め!厳選TOP15

女性がセックス中に言われたい、興奮する言葉責め!厳選TOP15

セフレを作るためにはもちろんセックスが重要になってきますよね。

女性を喜ばせる『セックステクニック』にも色々ありますが、ペニスが小さいなど持って生まれた身体的な事が関係していないモノに『言葉責め』があります。

言葉責めは言葉を発する事ができる人ならば、誰でも出来る行為ですし、セックスする相手の女性にハマればとても有効的なセックステクニックです。言葉責めを使うことになって、女性を何倍も気持ちよくさせる事だってできます。

 

しかし

 

言葉責めはたやすいものではない!

 

言葉責めが苦手・ウザいと感じる女性は多い

女性の中では言葉責めに対して、

「AVの見すぎかよ!」

「キモい」

「言葉責めされると一気にムードが冷める」

「Mじゃないから言葉攻めとかドン引きでしかない」

という意見が結構多い。

言葉責めで感じていると勘違いしている男性があまりにも多いと訴える女性は、

めっちゃ多いんですよ、実はww

言葉責めを使う前に、打ち解けて下ネタも話せるようになっていれば、言葉責めをどう思うか一度確認してから使うのが無難です。

もし、「言葉責めされたら引く」と女性が言うのであれば、関係が成り立ってない内は使わないほうがいいです。

言葉責めが嫌でもセックス中に男性に言えない女性も多いので、言葉責めを使う時は細心の注意を払いましょう。

独りよがりのセックスはオナニーと一緒なので、セックステクニックとはよべません。

初心者におすすめ!ほとんどの女性が濡れる言葉責め

言葉責めをウザいと思う女性が多いので細心の注意が必要とさきほど言いましたが、要は偉そうなモノであったり気持ち悪いモノでなければ、ほとんどの女性に使えるのです。

無言のセックスも「つまらない」「苦行」と感じる女性も多いので簡単な言葉責めから試していきましょう。

1.「好きだよ」「愛してるよ」

これはセフレの場合、注意が必要なワードです。

女性が完全に割り切っていた場合、引く場合があるからです。

しかし、いくらセフレとのセックスと言っても、ムードを盛り上げるために“好きだよ”という言葉を使うと、セックスがより一層盛り上がる可能性が高いです。

女性は何度かセックスする男性に対して好意がある場合が多いですからね。

彼女や、奥さんとのセックスの時には問答無用で“好きだよ”or“愛してるよ”と言うようにしましょう!

関西地区などでは恥ずかしくて中々言えませんよねw

2.会いたかったよ

『会いたかったよ』という言葉をキスの時や、挿入中キスしながら言うと、女性のテンションが一気に上がります。

この言葉を囁いた途端に、正常位なのに女性の方から腰をめっちゃ振ってきた経験が何度もあります。

思っていることを素直に言葉として表現してあげたら、女性は嬉しいんでしょうね。

彼女やセフレ関係なく使える言葉ですね。

3.すっごい濡れてるね

『すっごい濡れてるね』っていうのは、「私そんなに濡れてるんだ恥ずかしい・・」という羞恥心を煽る言葉ですが、事実を言ってるだけなので引かれる可能性はほぼ皆無でしょう。

しかも、意外にこの言葉は効果あり、『すっごい濡れてる』自分に興奮してさらにセックスに入り込む女性が多いです。

すごく使いやすい初級の言葉責めなのでおススメです。

もし、女性が濡れていなければもっと濡らせるように頑張りましょうw

4.もうこんなに乳首ビンビンになってる

『すっごい濡れてるね』と同じように、『乳首ビンビンになってるよ』と女性の羞恥心を煽ることで女性を興奮させます。

事実を言ってるだけで、キツい言葉責めではないので難易度は低いでしょう。

乳首をいじってると、すぐ勃起する女性がほとんどなので使いやすい言葉責めですね。

5.感じてる顔可愛いね

『感じてる顔可愛いね』って言葉責めなん?と思うかもしれませんが、その言葉で女性が興奮すれば言葉責めですよね。

ほとんどの女性が褒められたいもの、それはセックス中でも一緒です。

『感じてる顔可愛いね』って褒められることで、恥ずかしさもありますが、絶対に嬉しいですし、自分の感じてる顔に自信を持つことが出来て、もっと大胆に感じることが出来るようになります。

その言葉でさらに大胆に感じているところを見ることが出来たら、男性も本望ですよね?

使わない手はないです。

6.すごいエッチだね

耳元で「すごいエッチだね」、「エロいね」と囁くと興奮するという女性は多いです。

吐息まじりで言うと女性のほうも、男性が自分のエロさに感じていると思いさらに大胆に感じはじめます。

こちらも女性のエッチな反応を見て、興奮して感じてる感を出すのが大事なポイントです。

7.まだイッちゃだめだよ

ポルチオでイカせるのは難易度が高かったり、女性によってはイかない人もいますが、クリトリスで絶頂させることはできますよね。

女性が感じて絶頂近くなった時に、「まだイッチャだめだよ」とか「いくなよ」と言われると女性は焦らされて、余計に感度が上がる場合が多いです。

使うタイミングも分かりやすいので、かなり簡単で使いやすいおススメ言葉責めです。

8.こっち見て(俺の目をちゃんと見て)

この言葉を言われると恥ずかしいけど、気持ちが盛り上げる女性は多いです。

目と目が合い恥ずかしいけど、たまらん!みたいなw

女心がくすぐられます。

キスをしながら囁くとか、優しく顎クイしながら囁くとか、言葉+女性がグッとくる動作を合わせれば、女性はさらに興奮するでしょう。

9.我慢できないの?(女性がキスしてほしそうにしている時)

正常位などで、女性はよくキスを求めるような仕草をします。

その時にちょっと意地悪な雰囲気で「我慢できないの?」と言うと、女性は「意地悪!」ってもちろんなるんですが、焦らされてる感があっていいという女性がほんと多いですね。

言葉の焦らしテクってやつですねw

10.やばい・・〇〇ちゃん気持ちよすぎる

言葉責めとはちょっと違うかもしれませんが、この言葉を言うと女性は確実に喜ぶはずです。

そして、そんな感じてしまっているあなたに女性も感じるんです。

だから、この言葉も言葉責めですよね。

しかも、ドSな女性にでも使えるから最強かもしれませんよ!?

照れずに気持ちいい時は、素直に言葉に出しましょう。

11.気持ちよくて我慢できない

『気持ちよくて我慢できない』は上の言葉とほぼ一緒に思われるかもしれませんが、男性の射精直前に女性の気持ちも一緒に盛り上げる言葉です。

『気持ちよくて我慢できない』と言われたら女性も嬉しいので、女性の気持ちよさも倍増します。

射精した後も、この言葉も言っていると女性の満足感もアップすると思うので、今まで言ってなかった人は言うようにしてみましょう。

セックスの一体感が増しますよ!

上級者編!Mな女性が興奮する言葉責め

先ほども話しましたが、『言葉責め』はかなりデリケートなセックステクニックです。

あまり言葉責めを使ったことがない男性であったり、相手の女性がMじゃない場合は使わないほうが無難ですが、ツボに入れば女性がヨガりまくる事間違いなしのが『強めの言葉責め』です。

ぜひ、言葉責め上級者になって下記の『強めの言葉責め』をマスターしましょう!

使いこなす事ができれば、より深いセックスを女性に与えることができるはずです。

1.女性にしてほしい行為を言わせる

例えば、挿入前に膣にペニスを擦り付けながら、「欲しいなら欲しいですって言ってみな」や、「もっと気持ちよくしてくださいって言ってみな」など、女性にしてほしい事を言わせる。

難しいところは、女性が今何を求めているのかを感じ取らないといけない。

求めてない事を言わそうとしても、「は?」ってなる可能性高いですからね。

女性がすでにすごく気持ちよくなっているという事と、M女という事が大前提です。

中々ハードルは高いと思います。

2.まだイクなよ!

初級では、『まだいっちゃだめだよ』という言葉で登場しましたが、M編では強い口調になります。

初級と違うアレンジとして、M女がイキそうになると内太ももをペシンっ!と叩いて、「まだイクなよ!」とか言うと、M女はさらに興奮します。

自分に合ったスタンスでアレンジしていくことが大事ですね。

3.みっともなくイケ!

はい、かなり難易度高いです。しかし、ツボればM女はかなり興奮して命令通りみっともなく大胆に絶頂します。

オナニーなんかさせて、「かっこつけるなよ、みっともなくイケ!」なんて言葉で責めたら、かなりみっともなくいくM女っています。

M女にだけ使える言葉責めですね。普通の女性をこういう言葉で興奮するように調教はできますが、時間を要しますね。

4.「こんなんで感じて淫乱だな」「こんなんで感じて変態だな」

これもしっかりM女が感じている事が分かったら、吐き捨てるように言うとM女は興奮する言葉ですね。

「こんなんで感じてる私って変態だぁ・・あぁ!!あぁ!」ってM女ってやつはなっちゃいますwさらに感じちゃうんですねw

これは自論なんですが、男性より女性のほうが変態が多い。だから、『変態』と言われると図星なんで興奮しちゃう女性って意外に多いんですよね。

しかし、やはりキャラに合ってないと、こんな事言われても女性もムカつくだけなんで使う際には気を付けましょう。

言葉責めにおいての禁止事項やNGワード

言葉責めはデリケートなセックステクニックなので、やってはいけない禁止事項やまず使わない方がいいNGワードというのがあります。

1.質問系の言葉責めはしないのが無難

「どこがいい?」とか女性に質問する言葉責めは、女性も返事をしないといけないの困る場合が多いですよね。

よっぽど的確に質問出来ていて、女性もその質問に興奮していたらいいですが、多くの女性は質問系の言葉責めをされても困ってしまうだけなので苦手の人が多いです。

2.~ごらん

「~してごらん」や、「言ってごらん」など、『ごらん』が付く言葉責めが“ウザい”、“キモい”と感じる女性の声が圧倒的に多いです。

女性からしたら、粘着質な変態おじさんみたいで気持ち悪いんでしょうね。

何せ『~ごらん』と言われたら、キモーーーと思う女性が圧倒的に多いので言葉責めする際は気をつけましょう。

3.普段しない言葉使いをする

言葉責めの時だけ、普段しないしゃべり方や言葉使いをすると違和感しかないですよね。

下手な芝居に入れられた気分になり、女性は興醒めしてしまいます。

言葉責めするにも、普段と比べてさほど違和感のないしゃべり方で言葉責めするべきです。

言葉責めのまとめ

言葉責めは習得すれば、かなり使えるセックステクニックです。

しかしながら、言葉責めはデリケートですし、言葉責めをもの凄く苦手とする女性も多くいます。

言葉責めする際は、そういったことを十分理解して自己満足の言葉責めにならないように注意して使いましょう。

まずは初心者編で紹介した言葉責めから使っていくようにしましょう!

-セックステクニック

Copyright© セフレ・出会い系ラボ , 2020 All Rights Reserved.